合同餅つき開催

冬の行事として、認定こども園 高邦キッズハウスとの合同餅つきを開催しました。
ご利用者は「昔は家族揃って餅つきをしよったねー」等、昔を思い出されながら楽しまれているご様子でした。

motituki.jpg motituki2.jpg 
【皆さん、力強く餅をつかれています】

ご利用者は、職員と共に杵を持って餅つきをされていましたが、「若い頃を思い出した。一人でつきたい」と言われ、力強くつかれるご利用者もいらっしゃるほどでした。
また、高邦キッズハウスの園児たちの声援も加わり、明るく楽しい雰囲気の合同餅つきとなりました。

30marume.jpg 30marume2.jpg
【女性陣の素晴らしい活躍により美味しい餅が出来上がりました】

ついた餅は、女性ご利用者の素晴らしい活躍により、見事なあんこ餅となり、園児に振る舞われました。
餅を丸めながらも、にぎやかな話し声や笑い声が絶えず、とても楽しまれているご様子でした。

motizentai.jpg
【交通安全や遊ぶ時の注意点などを話されていました】

ゲストとして、大川警部交番の警察官の方に来ていただきました。
交通安全や遊ぶ時の注意点等を分かりやすく話されていました。園児たちも、憧れのお巡りさんの話に熱心に耳を傾けていました。

安全上の配慮から、ご利用者へお餅を振る舞うことはできませんでしたが、雰囲気だけでも感じてもらえるようにと白玉ぜんざいが振る舞われました。
おおかわ交流プラザ通所リハビリテーションセンターでは、今後も高邦会グループ施設と連携し、ご利用者が楽しく生活できるような行事を行っていきます。

カテゴリ

年度別アーカイブ